介護事業者総合保険制度

 

「介護事業者総合保険制度」は、社福協会員の皆さまに、社福協と損害保険ジャパン日本興亜株式会社が、「介護保険外(自費)サービス」提供中に発生した賠償事故にも対応できるよう開発した団体保険制度です。
※本制度に新規お申込みいただけるのは、介護保険指定事業者にかぎらせていただきます。

保険料は団体保険のメリットを活かした保険料設定となっております。
年間売上高により保険料を算出する方式となっており、職員名簿提出等煩雑な事務がありません。

保険期間は、毎年12月1日午後4時開始より1年間となっておりますが、毎月1日付の中途加入が可能なため、いつでもご加入いただけます。

上記保険の他、次の保険も取り扱っております。

公的介護保険の給付対象となるサービス提供中の偶然な事故により、法律上の損害賠償責任を負担される場合に被る損害に対して保険金をお支払いする保険です。

介護事業者の役職員(パートの方を含みます。)の方々が業務に従事中または通勤途上中に、急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされた場合に、政府労災とは別に死亡保険金、後遺障害保険金、入院保険金、通院保険金、手術保険金をお支払いする保険です。

日本国内において、介護事業者が保有する個人情報を漏えいまたは、その恐れが発生し、法律上の損害賠償責任を負担される場合に被る損害に対して保険金をお支払いする保険です。

損害保険ジャパン日本興亜株式会社 医療・福祉開発部第二課
〒160-8338 東京都新宿区西新宿 1丁目26番1号
TEL 03-3349-5137
受付時間:平日の9:00~17:00 (土日 祝日 12/31~1/3 を除きます。)

SJNK18-80242 2018年10月29日作成